×

SHOPPING

HOME»  会社案内

会社案内

 
会社の取り組み

経営理念

私たちは常にお客様の幸せと、全社員とその家族の幸せを追求します。
また地域貢献を通じて地域社会から支持され、愛される会社を目指します。

コンプライアンス経営

当社は安心・安全な商品づくりに取り組むため、企業倫理と順法精神に則ったコンプライアンス経営を目指してまいります。

衛生管理での取り組み

食品業界では当たり前の事となっている衛生管理。当社では当たり前の事を当たり前に、そして忠実にこなしてまいります。 
イカリ消毒様による保守管理及び従業員の衛生管理教育。月に一度、イカリ消毒様を交えて班長クラスでの職場改善ミーティングなど。 
これからも食品を扱うメーカーとして、衛生管理に重点を置き商品づくりをしてまいります。 

新商品開発への取り組み

当社はお菓子メーカー様との取引が多くあります。各メーカー様の要望を忠実に応えるべく日々商品開発技術の腕を磨いております。
製品自体の製造方法や各種味付、そしてパッケージ方法についても提案できるようにこれからも努力してまいります。

新分野開発への取り組み

当社は豆菓子づくりの他,クッキーづくりと言った新たな挑戦を行っています。そして固定観念にとらわれない商品開発を行ってまいります。それは挑戦者だからできること。
これからも内山藤三郎商店にご期待ください。 

会社概要

会社名 株式会社内山藤三郎商店
代表者 代表取締役社長 内山 芳郎
創業 明治44年
設立 昭和33年
資本金 5,000万円
所在地 〒956-0112 新潟市秋葉区新保1226番地
電話番号 0250-38-2223
FAX番号 0250-38-5091
従業員数 67名(パート含む)
事業内容 各種豆菓子の製造加工、世界のナッツの製造加工、ドライフルーツの取扱い、製菓用刻み大豆・刻みピーナッツの製造加工。
各種クッキーの製造加工。
会社概要
 
会社概要
 
会社概要
 

沿革

明治 44年 当社創業者、内山藤三郎が小須戸町68番地にて花豆・塩豆の製造を開始。
昭和 33年 6月 初代社長、内山芳衛により、資本金500万円で「有限会社内山藤三郎商店」を設立発足。
昭和 47年 8月 バターピーナッツの事業拡大にともない、現住所へ製造工場を新築移転。
昭和 51年11月 第二工場増設(旧)、花豆・青フライの製造強化をはかる。
昭和 59年10月 第三工場増設、ナッツ類・大豆・ローストピーナッツの製造強化をはかる。
昭和 62年 5月 第四工場増設(現第二工場)、包装部門の強化をはかる。
平成 元年 8月 第一工場新築改装、フルオートメーションフライヤー導入により、バタピ-の製造強化。
平成 6年 2月 第五工場増設 (仮設工場)、豆菓子の製造強化
平成 9年11月 第二工場(旧)の新築改装にともない、第一工場の接続増築。総2階の豆菓子工場として完成。
平成 18年 7月 第四工場新築。衛生面を充分考慮し設計致しました。仮設工場の取壊し。
平成 18年 9月 包装部門の衛生管理強化のため、第二工場の全面改装。
平成 19年 8月 流動焙煎機の増設、製造面での設備投資をはかる。
平成 21年 4月 ショッピングサイトを新たにつくりました。
また、ヤフーショッピングモールにも出店しました。
平成 21年 7月 当社工場前に売店を開きました。
平成 22年10月 豆菓子づくりに欠かせない運行釜を最新の機械に入れ替えました。
平成 23年 1月 クッキー事業の着手。オーブンなど、クッキーづくりのための設備投資をはかる。
平成 24年11月 品質管理向上をはかるため、X線異物検査機を原料ライン、製品ラインの2箇所に設置。
平成 26年8月 縦ピロー個包装機(テトラパック)を増やし、計7台とする。
平成 27年10月 自動計量機および縦ピロー包装機を入れ替え導入。
平成 27年12月 オールステンレス乾燥機2号機を入れ替え導入。衛生管理面を強化。
平成28年6月 流動焙煎機4号機導入。

アクセスマップ

売店案内

売店案内

営業時間のお知らせ

今年度よりゴールデンウィーク中も休日とさせていただきます。

平日、休日ともに10:00~17:00までの営業となります。

営業時間 10:00~17:00
定休日 年末年始、ゴールデンウィーク、お盆

売店ではたくさんの種類のA品やB品を用意しています。B品については同じ物が常にあるとは限りません。ご理解をお願い致します。皆様のご来店お待ちしております。

CONTENTS

SHOPPING